第74回日本大腸肛門病学会学術集会

  • 2019年10月11日(金)~12日(土)ヒルトン東京お台場にて開催

司会、座長、発表者の皆様へ

司会、座長、特別発言の皆様へ

発表者の皆様へ

利益相反状態の開示について

すべての演者は、発表時に利益相反状態の開示を行ってください。
なお、開示に使用する「筆頭演者の利益相反自己申告書」は学術集会ホームページ(http://www.coloproctology.gr.jp/files/uploads/conflict.pdf)よりダウンロードしてください。

口演 発表データの最初のスライドを「筆頭演者の利益相反自己申告書」とし、利益相反状態を開示してください。
ポスター ポスターの右下に「筆頭演者の利益相反自己申告書」を貼付け、利益相反状態を開示してください。

主題・要望演題・一般演題(口演)・専修医セッション・研修医セッションでの発表について

セッション PCデータ受付 発表
時間
質疑応答
時間
発表方法
特別講演、特別企画 発表セッション
開始時刻の1時間前まで
事前にお知らせいたします。 ノートパソコンのお持ち込みとデータのお持ち込み(ビデオテープなどは使用できません)
Asian Session
ビデオシンポジウム
症例検討、ディベートセッション
パネルディスカッション
ワークショップ
要望演題 5分 2分
一般演題(口演) 5分 2分
専修医セッション 4分 2分
初期研修医セッション 4分 2分
一般演題(ポスター) 発表データのPCデータ受付は不要です 5分 2分

PCデータ受付センターの場所、時間について

口演で発表の方は、必ず事前にPC受付にお越しください。(PC本体持込の場合も、動作確認のためPC受付にお越しください。)
場所と開設時間は次の通りです。

場所 ヒルトン東京お台場 1F ホワイエ
開設時間 10月11日(金)7:30~17:30
10月12日(土)7:00~15:45

※11日(金)早朝の受付は、11日(金)午前中のセッションの発表者を優先させていただきます。12日(土)午前中のセッションの発表者の方は、可能な限り11日(金)中にデータの登録をお済ませください。

PC発表について

【ノートパソコンを持ち込まれる方へ】

10)会場にて電源をご用意しておりますので、ACアダプターを必ずお持ちください。

 

【データを持ち込まれる方へ】

一般演題(ポスター)での発表について

一般演題(ポスター)は紙ポスター掲示で行います。

ポスター発表日 ポスター掲示 ポスター発表 ポスター撤去
10月11日(金) 7:30~10:00 14:00~16:00 17:00~19:00
10月12日(土) 7:00~10:00 14:30~16:30 16:30~17:30

採用演題発表の演者変更・代理発表・取り下げ手続きについて

日本大腸肛門病学会では、採用された演題は筆頭演者が責任を持って発表することを原則としております。しかしながら、不測の事態により筆頭演者が発表できない場合には、届出書を提出することにより以下の3つの対応が可能です。

①筆頭演者の変更
②共同演者が代理発表
③演題取り下げ

各届出書提出の注意点をご確認のうえ、必ず届出書を提出してください。

書類未提出の場合には、無断欠席とみなされます。また当日無断欠席となった場合には演題の取り消しを行うととともに、悪質と判断された場合には次学術集会での演題登録禁止などの措置をとる場合もございますのでご注意ください。

1.各届出書提出の注意点

①筆頭演者の変更
基本的には受付けておりません。但し、不測の事態(病気、忌引き、大学公務等)により筆頭演者を変更しなくてはならない場合には筆頭演者変更届出書を提出してください。
筆頭演者変更は、以下の条件を満たしている場合に可能です。
・変更後の筆頭演者が日本大腸肛門病学会会員であること。
・筆頭演者変更後の業績は、変更後の筆頭演者のものとなり、いかなる理由があっても変更前の著者のものにはなりません。この事項に同意することが必須です。

②代理発表基本的には受付けておりません。但し、不測の事態により筆頭演者が発表できない場合には代理発表届出書を提出してください。
代理発表は、以下の条件を満たしている場合に可能です。

 

③演題取り下げ

 

2.各届出書提出先

第74回日本大腸肛門病学会学術集会運営事務局

E-mail: jscp74@coloproctology.gr.jp

ページトップへ