第74回日本大腸肛門病学会学術集会

  • 2019年10月11日(金)~12日(土)ヒルトン東京お台場にて開催

開催ご支援依頼

開催のご支援依頼について

謹 啓
時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は日本大腸肛門病学会の活動に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、第74回日本大腸肛門病学会学術集会を、東京都港区の「ヒルトン東京お台場」を会場として、2019年10月11 日(金)~12 日(土)の2 日間で開催する運びとなりました。
本学会は昭和15年の学会発足当初より、日本における大腸肛門病学の進歩並びに普及に貢献し、医療に関する学術文化並びに国民の福祉と医療の発展に寄与するとともに、会員である医師等の研究、教育および診療の向上を図ることを目的とし、会員一丸となって様々な取り組みを進めてまいりました。中でも毎回多くの皆さまにご参加いただきます学術集会は、最新の研究情報を発信できる場として、また、活発な討論を交わすことのできる場として、会員のみならず関係各位にご好評いただいております。
今回の学術集会では、「こだわり(KODAWARI-Show your originality!)」をテーマに準備を進めており、会員による活発な討論を期待するとともに、医薬品や医療機器の最先端の情報を発信し、情報交換・交流の場を積極的に設けていきたいと考えております。
本来であれば学術集会の開催経費は、参加者が負担する会費で賄われるべきであり、本学術集会の運営に関しましては、できるだけ簡素、質素を旨とし、経費節減に努める次第ではございますが、本学術集会を開催するにあたり内容を充実させ、その成果を大なるものとするためには、設営・運営等にかなりの経費を要し、各方面からのご支援・ご協力を仰がざるを得ないのが実情です。

つきましては、諸経費ご多端の折誠に恐縮でございますが、本学術集会開催の趣旨にご賛同いただき、皆さまのご理解とご支援を賜りたくここにお願い申し上げる次第でございます。
末筆ではございますが、皆さまの今後ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

謹 白

第74回日本大腸肛門病学会学術集会

会長 長谷 和生

寄附金の使途

第74回日本大腸肛門病学会学術集会の開催運営費への助成

 

ご寄附のお手続き方法

下記の通りお手続きいただけますようお願い申し上げます。

  1. 「趣意書」と「申込書」をお送りしますので、運営事務局宛にE-mailにてご連絡ください。
  2. 「申込書」をご案内に記載されているFAX番号にお送りください。
  3. ご案内に記載されている口座に寄附金をお振込みください。

本学術集会事業は「公益財団法人日本ワックスマン財団」様のご協力を経て開催いたします。
寄附金の受け入れ窓口は「公益財団法人日本ワックスマン財団」となっております。

詳しくは趣意書および申込書にてご確認ください。

お問合せ先

第74回日本大腸肛門病学会学術集会 運営事務局
TEL: 03-5206-4003
E-mail:jscp74@coloproctology.gr.jp

ページトップへ